そして誰もいなくなった最終回(9話)ネタバレ感想!伊野尾慧はどこへ?

      2016/09/13

ともや・日下瑛治(伊野尾慧)の死体はどこに?

「そして、誰もいなくなった」最終話(9話)見どころ予想とあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

いよいよ次回は最終回ですね!

今季ドラマでは、事前情報で一番気になっていたドラマで、放送開始してもやはり気になるドラマでした!

途中私には難しすぎてちょっとよくわからなくもなりましたが・・・^^;

管理人の予想は、早苗と小山内は生き残るような気がしますね。

母・真紀子は最後には瑛治を殺すのかななんて思ってます。

事前情報と関連記事はこちら

そして誰もいなくなったロケ地・結末までのネタバレ感想・あらすじは?
玉山鉄二がそして誰もいなくなったの小山内保!演技力や結婚相手は?
ミムラの本名や結婚・離婚相手・子供は?目が今現在もきれいでかわいい

予想や見どころ

★ついに最終回前の第8話。計画は失敗に終わりました。ここへ来て瑛治の裏切りは新一にとっては辛くで見ているこちらも誰も信じれなくなりますね。面白いことに最終回に進むにつれて新一が一度も怪しいと疑わなかった瑛治や母の万紀子が裏切り敵であった展開が衝撃でした。また反対に少しでも新一が疑っていた人物は新一の敵では無かった事が後に明かされていく様が悲しいです。8話では親友の小山内が逃走の手助けをしてくれたり個人で調べていた情報を提供してくれました。婚約者の早苗も新一の失踪の理由やいつか自分の元へ戻ってきてくれる事を信じて事件の原因を突き止めようと動くも命の危機に・・・信じる人を間違えるよう仕向けられてしまっていたからなのでしょうが、皮肉な展開です。次週で最終回なのでこの事件の真相が明かされてスッキリする終わり方に期待します!次回予告だけで最終回が待ち遠しいです。
(PNもちまる 26歳)

あらすじ

そして誰もいなくなった8話ネタバレ感想はこちら

新一(藤原竜也)に襲いかかる万紀子(黒木瞳)。その時、万紀子の元に一本の電話が入る。「どう?殺した?」聞こえてきたのは、日下(伊野尾慧)の声だった。

とある古い日本家屋へと万紀子に連れて来られた新一。そこには一人で待つ、日下の姿があった。「全部、君が仕組んでいたのか?」と問う新一に対し、日下はこう答える。
「さすがに俺一人じゃない。一人じゃ、全部は無理でしょ」。

日下の目的は一体何だったのか!?そして、死んでいった新一の周囲の人間たちはなぜ新一を破滅へと陥れようとしていたのか。

信じていた仲間たちに裏切られ続け、日下の口から思いもよらない言葉を浴びせられた新一は怒り狂って、日下の挑発に思わずナイフを振り上げる――。
ついに、すべての謎が明らかに。次にいなくなるのは、誰だ。
そして、最後まで生き残るのは一体・・・誰だ?

番組HPより引用

キャスト
藤堂 新一:藤原竜也
小山内 保:玉山鉄二
長崎 はるか:ミムラ
斉藤 博史:今野浩喜
藤堂 万紀子:黒木瞳
倉元 早苗:二階堂ふみ
西野 弥生:おのののか
日下 瑛治:伊野尾慧
君家 砂央里:桜井日奈子
馬場:小市慢太郎
田嶋 達生:ヒロミ
五木 啓太:志尊淳
岩井 波江:奥間唯
偽・藤堂 新一:遠藤要
西条 信司:鶴見辰吾
鬼塚 孝雄:神保悟志

ネタバレ

52日前、弥生から偽藤堂新一の父親を見つけたと連絡を受けた万紀子は、弥生を殺害した。

そして日下の部屋で全てを話した万紀子(黒木瞳)はナイフで新一(藤原竜也)に襲いかかった。

しかし、振り返った新一は万紀子の攻撃をかわした。

 

新一には弟がいる。

そう告げた万紀子は、25年前に弟とは赤の他人になること、そして新一には一切気づかれないようにすることと新一の父親と交わした婚前契約の内容を話す。

 

一方、日下は偽藤堂新一と接触していた。

いつもは馬場がやっていたというお金の支払いについての話をしながら油断した隙にナイフで刺し、川野瀬猛を殺害した。

 

一方、万紀子の元に日下からの電話がかかってくる。

「もしもし、どう?殺した?まだかよ?どこまでもどっちの息子にもいい顔したいんだな」

そう言うと母親に絶望した場所へ来るように指示する。

 

そして昔住んでいた父親との思い出の家へ来ると日下がいた。

「全部、君が仕組んでいたのか?」と聞く新一。

すると、馬場を使い自らの手を打ったこと、出会ったこと、全て計算ずくだったことを話す。

そして日下は「俺一人じゃない。さすがに一人じゃ全部は無理でしょ」と答える。

 

小山内はパーソナルナンバー推進派の派閥争いに新一を使い出世しようとしていた。

なりすましの件の相談を受けた時にすぐに対処することが出来たのだ。

そして、横領の件を伝えると田嶋はすぐにミスイレイズを使って新一のデータを消した。

さらに毎年クリスマスは仕事と言っていた万紀子は、お金の為に捨てた息子の智也=日下に会いに行っていたのだ。

そして新一のパーソナルナンバーを教えたのも万紀子。

さらに万紀子は幼い頃の新一を殺そうとし、失敗したことで車椅子生活になっていたのだ。

そして、新一の父親が死んだら血の繋がった自分の元に戻ってくると思っていた日下は葬儀のあの日、家まで来ていた。

そして、「2人きりになっちゃったけど、私の愛する息子はあなただけ」という万紀子の言葉を聞き絶望した日下は、同じく新一を絶望させる為に仕組んだことだった。

しかし、本当の絶望は人を殺すことだろうという日下は母親を人質にとり自分を殺せという。

しかし、自分を刺さない新一に痺れを切らした日下が襲いかかろうとしたその時、後ろから万紀子が日下を刺す。

そして抱き合った日下は万紀子を刺すのだった。

 

一方、田嶋の家でお金を見つけ襲いかかられた早苗は警察の事情聴取を受けていた。

田嶋に襲われたその時、こっそり家に入ってきた五木が田嶋にゴルフクラブで襲いかかり殴り殺した。

五木はお金を持って行こうとしたが、早苗が止め、100万の札束のみ残していった。

強盗に襲われたと話し、2億円を横領したのは田嶋だと警察に報告する。

 

一方、廃墟から日下の遺体は見つからず、万紀子の遺体の上には包み込むように日下のシャツが被せられていた。

 

そして、新一は藤堂新一を取り戻し、早苗との間の子供も生まれ、元どおりの生活を取り戻した新一。

『俺は今、孤独とはいちばん遠いところにいる』

感想

★予想通りの展開でした。万紀子が新一を殺そうとし車椅子生活になったことは予想してませんでしたが。あとは五木が助けに?きたのもびっくりでした。最後は新一だということが証明され、横領の罪も濡れ衣だったことがわかりよかったです。
あき 32歳

★どこまでが日下の計算で、どこまでか計算ではないのかがわかりにくかったです。斉藤やはるかも、このようにしてください、と日下が指示することは難しいのではないかなと思いました。ただ、一番裏切りそうな小山内と早苗が意外とピュアだったことに救われた気がしました。
27歳 はるん

★はり黒幕は日下瑛治でした。万紀子に捨てられたので息子の新一を一方的に恨んでいたのです。瑛治は周りの人間を巻き込みながら復讐をして何とも身勝手です。万紀子も瑛治に操られる人間の一人でしたが、新一への愛情があってか殺しはできませんでした。すべてを知った新一は瑛治と戦った結果、藤堂新一としての人生を取り返しました。その際万紀子は命を落としますが、瑛治の行方は分からないままで気になります。やっと再会した早苗も無事で子供も生まれ三人家族になります。「孤独から、一番遠いところにいる。」と最後に言い切った新一には今後二度と不幸が訪れない事を祈るばかりです。(P.Nもんもん。34歳)

★楽しみに見ていましたが、ついに完結しましたね!回想のシーンが多かったので、ちょっともやっと感が残った部分もありますが、ふたりの息子と母親のそれぞれの感情がやっと素直に出てきて良かったです。たくさん人がいなくなりましたが、最後のシーンでは無事に赤ちゃんも産まれていて本当に良かったです。
27歳あじさい

 

そして10月9日からは沢村一樹さん主演のドラマ「レンタル救世主」が放送スタート!

オリジナル脚本のコメディドラマだそうです!

こちらもお楽しみに(>_<)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報