好きな人がいること9話ネタバレ感想!夏向が美咲を振る理由とは?

      2016/09/23

夏向が美咲を振る理由が気になる!

すきことこと「好きな人がいること」10話(最終回)と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

管理人が毎週かなり楽しみにしてる月9ドラマ。

なんたってキャストが豪華ですよね!!

毎週キュンキュンしてます(*´▽`*)

もともと三浦翔平さんが好きな管理人ですが、このドラマの夏向を観てから山崎賢人さんが大好きになりました(*‘∀‘)

ってことで、前回の終わり方はとっても複雑(>_<) 私的には夏向とくっついて欲しかったから、 あー!ケーキがあぁぁぁぁ((((;゚Д゚)))) うー!夏向が嬉しそうに待ってるうぅぅぅぅぅ((((;゚Д゚)))) ・・・てかんじでしたw さて、どうなるのか??

事前情報と関連記事はこちら

好きな人がいることロケ地は神奈川!原作あらすじにキャストは?

三浦翔平の経歴や彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服情報
山崎賢人の彼女や結婚の噂や学歴経歴は?かっこいい髪型・服の情報も
野村周平のかっこいいスノボ・BMXや演技力は?彼女・結婚の情報も
浜野謙太の経歴がおもしろい!妻はモデルで子供は?演技力についても
佐野ひなこの経歴やかわいい髪型・服情報!彼氏・結婚の噂に元彼は?
飯豊まりえが好きな人がいること二宮風花!出演作品や服・髪型について

予想や見どころ

★次回の見どころは、後ろから抱き締められ昔から好きだった憧れの千秋と急接近していた夏向のどちらを美咲が選ぶかというところです。私の予想だと、結局夏向を選ぶのではないかと思います。そして、楓と千秋は話し合い別れることになりそう。
TY20代

あらすじ

好きな人がいること8話ネタバレ感想はこちら!

ダイニングアウトの料理プレゼンに成功した櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎夏向(山﨑賢人)とお祝いをすることに。美咲は、その時に夏向の告白に答えるつもりだった。しかし、『Sea Sons』でケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、美咲は千秋(三浦翔平)に突然抱きしめられてしまう。あまりの衝撃に美咲は、作ったばかりのケーキを落としてしまった。
美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。ケーキを落としてしまったと言い訳する美咲。そこに、千秋も帰って来る。千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまう。

翌日、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話をかけて昨日の出来事を話して恋愛相談。すると若葉は、千秋は美咲が好きだと断定。千秋には高月楓(菜々緒)がいると否定する美咲に、若葉は何とも思っていない女性を抱きしめるわけがないと言う。さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。

その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。
一方、美咲は冬真(野村周平)から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて追いかける。昨夜のお祝いをキャンセルしたことを詫びる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は…。

番組HPより引用

キャスト

櫻井 美咲 – 桐谷美玲
柴崎 夏向 – 山崎賢人
柴崎 千秋 – 三浦翔平
柴崎 冬真 – 野村周平
西島 愛海 – 大原櫻子
日村 信之 – 浜野謙太
奥田 実果子 – 佐野ひなこ
二宮 風花 – 飯豊まりえ
高月 楓 – 菜々緒
若葉 - 阿部純子
東村 了 – 吉田鋼太郎

ネタバレ

【美咲が出した答え】

ケーキを持って帰ろうとした瞬間、千秋に後ろから抱きしめられた美咲は、驚いてケーキを落としてしまいました。

夏向の待つ家に戻った美咲は、腹痛と偽り、部屋に逃げ込みました。

 

次の日の朝、若葉に電話した美咲は「千秋さんは先輩のことが好きなのでは?」と言われ、驚きます。

また夏向への返事を急ぐよう言われた美咲は、勇気を出してリビングに入ります。

そこにいた冬真に、夏向がダイニングアウトの下見に向かったこと、昨夜オムバーグを作って待っていたことを聞いた美咲は、後を追います。

謝る美咲に夏向は「体調が悪かったならしょうがない。まだ調子悪いのかと思った」と話します。

 

楓を呼び出した千秋は、楓に誘われて八景島シーパラダイスへやって来ました。

楓は千秋に話を切り出されるのを恐れて、様々なアトラクションに誘います。

 

一方、美咲は海外のケーキ屋で働くことや、ラムネの瓶のビー玉を取り出すことも夢だったこと話していました。

叶わない夢だと思わず、きちんと夢を持つようアドバイスする夏向は、ビー玉を取り出して渡しました。

美咲はダイニングアウトの後に話がしたいと話します。そして一緒にダイニングアウトを乗り越えようと約束しました。

 

夜、千秋と花火を楽しむ楓は「千秋とやりたい事を全部やれて嬉しい」と話します。

楓は千秋の言葉を遮り、別れを告げます。

楓はボストンでビアの教室の手伝いをすることにしたのです。そしてもっと自分の気持ちに素直になるよう伝え、今傍に居たい人の所へ行くよう促しました。

千秋は店へと走り出します。そして美咲に告白し、考えておいてと去って行きました。

千秋からそのことを聞いた夏向は、戻った美咲に昨夜のことを問いただします。「人の気持ちを考えていないのはお前だ。お前なんか来なければ良かった」と言う夏向に、美咲は「あんたとなんか会わなければ良かった」と出て行きます。

次の日から、互いを無視する生活が始まりました。

やけになった美咲は、ビー玉をゴミ箱に捨てます。見かねた冬真は、夏向と千秋のどちらを選んでも大丈夫だと励まします。

遠くからその様子を見ていた風花は、冬真の優しさに感心しました。

 

次の日、ダイニングアウトが始まりました。しかしパティシエの美咲が到着していません。千秋と冬真が心配する中、美咲が到着しました。

美咲は旬の食材を使いたいと思い、カボスを選んできたのです。夏向はソースを変更し、カボスを使用することにしました。

夏向の料理はもちろん、美咲の白桃のコンポートも大好評です。

無事ダイニングアウトを終えた夏向に了が「夏向と美咲を丸ごと頂きたい」と声をかけてきました。夏向は了を睨み付けます。

ダイニングアウトの終盤に、夏向は「ある人のおかげで、想像を超えて良いものができた。絶対に分かり合えないと思ったその人から、今は刺激を貰っている」と挨拶し、美咲を紹介します。

そして自分の中で無くてはならない存在だと話し、話をしめます。その姿を千秋は鋭い眼差しで見つめていました。

夏向は美咲が数日前に捨てたビー玉を手渡し、去って行きました。受け取った美咲は、走って千秋のもとへ向かいます。

言い出そうとする美咲に、千秋は夏向の忘れ物のスマホを渡します。そして夏向に気持ちを伝えるよう話しました。

美咲は店に向かって走り出しました。店で仕込みをしている夏向のもとに、 大橋尚美(池端レイナ)から一本の電話が入りました。

話を始める美咲を無視する夏向に、美咲はキスをしました。そして「私が好きなのは夏向です」と返事をします。

しかし夏向は無視を続けます。問いただす美咲に、夏向は「もうお前のことは好きじゃなくなった」と呟きます。

感想

★このまま夏向と美咲が…と思っていましたが、楓が再び掻き乱しました。意外と良い人だったんだなと思った矢先なので、ショックが倍増です。果たして楓は、夏向に何を吹き込んだのか気になります。一また美咲を諦めた千秋との関係性が、どうなるのかも心配です。
(haru 25)

★楓の身の引き方がかっこよかったです。本当は海外に行くのまた嘘なんだろうなと思いつつ。ナナオさんあんまり好きじゃなかったですが、この役で少し好きになりました。
で、美咲と夏向、よかった!と思ったら夏向の返事にビックリです。絶対夏向と結ばれてほしいです(>_<) あき 32歳   次回もお楽しみに(´▽`*)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 , ,