好きな人がいること8話ネタバレ感想!千秋が美咲を抱きしめる

      2016/09/23

千秋が美咲を抱きしめる?!

ではすきことこと「好きな人がいること」9話予想と8話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

好きな人がいることロケ地は神奈川!原作あらすじにキャストは?

三浦翔平の経歴や彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服情報
山崎賢人の彼女や結婚の噂や学歴経歴は?かっこいい髪型・服の情報も
野村周平のかっこいいスノボ・BMXや演技力は?彼女・結婚の情報も
浜野謙太の経歴がおもしろい!妻はモデルで子供は?演技力についても
佐野ひなこの経歴やかわいい髪型・服情報!彼氏・結婚の噂に元彼は?
飯豊まりえが好きな人がいること二宮風花!出演作品や服・髪型について

ネタバレ

好きな人がいること7話ネタバレ感想はこちら!

【千秋がついに動き出す】

冬真は風花をSaa Sonsに呼び、料理を食べさせます。

ほとんど夏向が作ったものですが、風花に美味しいと言われ、冬真は喜びを隠せません。

 

閉店後、尚美と夏向と美咲は、ダイニングアウトについてミーティングを始めました。

シェフとしてステップアップするための重要な仕事なので、夏向は気合十分です。

若葉に、夏向への告白のタイミングを相談した美咲は、今すぐとの助言を受けました。

3兄弟と花火で盛り上がった後、美咲は一人座る夏向の隣に並び、告白しようとします。

しかし夏向が食材についての相談だと勘違いしたため、美咲は告白のタイミングを逃してしまいます。

2人が仲良く並ぶ様子を、千秋が見つめていました。

電話で席を外した美咲の代わりに、千秋が座りました。

美咲をどう思うか尋ねられた夏向は、「好きだし、あいつにも言った」と答えます。

美咲は若葉に、ダイニングアウトが成功したら、想いを伝えると宣言しました。

 

次の日、夏向は美咲を連れて、食材探しに向かいます。

夏向はメインにトマトを、美咲は桃を使うことに決めました。

帰って来た2人は試作に追われます。

お互いのノートを交換し、勉強し合う2人の様子を、千秋は切なそうに見つめます。

試行錯誤の末、ようやく料理とデザートが完成しました。

美咲は明日のプレゼンでOKが出たら、2人でお祝いしようと話し、夏向は了承しました。

 

そして次の日、プレゼンが始まりました。

尚美は美味しかったと褒めながらも、このままでは出せないと帰って行きます。

美咲が買い出しのため外へ出ると、千秋が尚美に真意を問いただしていました。

尚美は美咲のデザートが足を引っ張っていること、パティシエを変えようと思っていることを話します。

ショックを受けている美咲に冬真は「諦めるのはまだ早い」と励まします。

帰った美咲は、尚美が帰り際、夏向に渡していた封筒を見つけます。

そこには数名のパティシエの情報が書かれていました。

取り上げる夏向に、美咲は「成功させることが1番だもんね」と話し、出て行きます。

 

千秋と楓がLEG ENDに入ると、ヤケ酒した挙句、寝てしまった美咲がいました。

帰り道、美咲は「夏向が他の人と組むことに嫉妬した」と話しました。

また、夏向の告白にどう返事するのか尋ねられた美咲は、慌てて話を逸らします。

帰宅後、「私より優秀なパティシエはいっぱいいる」と言う美咲に、夏向は「少しでも期待した俺が馬鹿だった」と言います。

二人が口論となっていた頃、千秋は何とも言えない表情で楓の待つLEG ENDに戻ります。

楓は本当は行って欲しくなかったと吐露しました。

 

次の日、夏向の横に一台の車が停まりました。

そして中から了が、意味深に「ダイニングアウトの成功を祈っている」と言いました。

尚美に呼び出された千秋は、夏向が他のパティシエと組まないと言い張っていることを知ります。

その旨を千秋から聞いた美咲は、レシピ本を開きます。

夏向の字で『200%でやれ。』と書かれた付箋を見た美咲は、Sea Sonsへ向かいました。

その音が千秋と夏向の耳に入って来ました。

 

次の日の朝、美咲が帰ってきていないことを知り、店に向かった夏向の目に、美咲のレシピが飛び込んできました。

一方、美咲は尚美のもとに向かい、もう一度デザートを食べて欲しいと頼みます。

今回は諦めるよう伝える尚美に、美咲は諦めたくないと話します。

それでも断る尚美に、「俺も辞める」と言ったのは夏向でした。

尚美は慌てて一口食べ、美咲のデザートを認めてくれました。

帰り道、謝る美咲に夏向は「お前の代わりはいない」と言います。

バスの中で美咲は、今夜2人でお祝いするため、ケーキを作ると話します。

店で嬉しそうにケーキを作る美咲を、千秋が見つめていました。

千秋は完成したケーキを持って帰ろうとする美咲を後ろから抱きしめました。

その衝撃で美咲の作ったケーキは落ち、崩れました。

キャスト

櫻井 美咲 – 桐谷美玲
柴崎 夏向 – 山崎賢人
柴崎 千秋 – 三浦翔平
柴崎 冬真 – 野村周平
西島 愛海 – 大原櫻子
日村 信之 – 浜野謙太
奥田 実果子 – 佐野ひなこ
二宮 風花 – 飯豊まりえ
高月 楓 – 菜々緒
若葉 - 阿部純子
東村 了 – 吉田鋼太郎

感想

★千秋の切ない表情に、何度も胸が締め付けられそうになりました。自分の気持ちを押し殺して、2人の背中を押す姿は、言葉が出ない程切なかったです。ダイニングアウトで現実を突きつけられた美咲を、信じ続けた夏向は本当に立派だと思います。

予想

★千秋が美咲に告白したことで『千秋→美咲←夏向』という三角関係が出来上がりました。美咲がどちらと付き合うことになっても、一つ屋根の下で暮らすことは難しくなると思います。しかし冬真の天真爛漫なキャラが、3人のクッションとなるのではないでしょうか。 
haru 25

ダイニングアウトの料理プレゼンに成功した櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎夏向(山﨑賢人)とお祝いをすることに。美咲は、その時に夏向の告白に答えるつもりだった。しかし、『Sea Sons』でケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、美咲は千秋(三浦翔平)に突然抱きしめられてしまう。あまりの衝撃に美咲は、作ったばかりのケーキを落としてしまった。
美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。ケーキを落としてしまったと言い訳する美咲。そこに、千秋も帰って来る。千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまう。

翌日、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話をかけて昨日の出来事を話して恋愛相談。すると若葉は、千秋は美咲が好きだと断定。千秋には高月楓(菜々緒)がいると否定する美咲に、若葉は何とも思っていない女性を抱きしめるわけがないと言う。さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。

その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。
一方、美咲は冬真(野村周平)から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて追いかける。昨夜のお祝いをキャンセルしたことを詫びる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は…。

番組HPより引用

次回もお楽しみに(´▽`*)

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 , ,