せいせいするほど愛してる8話ネタバレ感想!プロポーズする宮沢

      2016/09/23

プロポーズする宮沢に未亜の出した答えは?

「せいせいするほど愛してる」の9話予想や見どころと8話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク


海里に気持ちがありながらも別れを切り出した未亜。

さて次回はどうなってしまうのでしょうか?

個人的には優香がとっても邪魔ですね・・・^^;

それにしても記憶を取り戻しているのかも気になるところです。

あの日、わざとアクセルを踏んだ真意は何だったのでしょう?

別れたくないから心中しようとした・・・って解釈であってるんでしょうか?だったら不倫しといてものすごい見勝手なおんなですよね・・・^^;

事前情報と関連記事はこちら

せいせいするほど愛してるロケ地は?結末までのネタバレ・視聴率も
中村蒼(宮沢綾)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
水沢エレナ(真咲あかり)のせいせいするほど愛してるの髪型・服や彼氏は?
高橋光臣(山下陽太)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
中村隼人がせいせいするほど愛してる久野淳志役!彼女や演技力は?

予想・見どころ

★栗原と三好は離れることになってしまいましたが、栗原は宮沢と距離を近づけていこうとするけど心の中には三好がいて全てが三好のことになっていくと思います。宮沢には言えず苦しくなっていく栗原に三好が近づいてきてまた二人の関係は戻って行くと思います。
sakichin 28歳

あらすじ

7話ネタバレと感想はこちら

海里の大阪の新居に宮沢(中村蒼)とともに招かれ、
優香(木南晴夏)にナイフを突きつけられるという凄まじい修羅場を経験し、
ついに海里(滝沢秀明)と別れることを決意した未亜(武井咲)。
会社に退職願を提出するが、仕事で東京に戻ってきていた海里と偶然会ってしまい、
どうしても心が揺らいでしまう…。
一方の海里も、未亜ともう一度話したいと思い悩んでいた。
そんな海里の様子を見かね、何とか二人を引き合わせようとする久野(中村隼人)だったが、
協力を仰いだあかり(水沢エレナ)との関係にも変化が?
久野、あかりの手はずで再会がかないそうになるも、
未亜と海里の背後に優香の影が忍び寄る…!!
※番組HPより引用

キャスト
栗原 未亜 – 武井咲
三好 海里 – 滝沢秀明
真咲 あかり – 水沢エレナ
美山 千明 – トリンドル玲奈
久野 淳志 – 中村隼人
宮沢 綾 – 中村蒼
山下 陽太 – 高橋光臣
佐伯 香澄 – 横澤夏子
遠藤 多佳子 – 和田安佳莉
古沢 和彦 – 瀧川英次
高田 義彦 – 寿大聡
向井 雅代 – 神野三鈴
三好 嘉次 – 松平健
小川 遥香 – 橋本マナミ
三好 優香- 木南晴夏
ナオキ – GENKING
森丈一‐駿河太郎

ネタバレ

不倫が明るみに!未亜どうする?

海里に別れを告げた未亜は、その翌日退職届を提出しました。

「会社を辞めて会うこともなければ、恋も終わるだろう」と考える未亜でしたが、海里の顔をみるとつい心が揺れ動きます。

その頃、優香のことを警戒した嘉次は、向井を海里と未亜の監視役に付けます。

優香は海里に会社を辞めるように言いました。ですが海里は「もう戻れない」と応じません。

優香の暴走を見かねた遙香が、海里は嘉次の養子になって会社を継ぐことを条件に、優香の治療費を援助してもらっていることを告げます。

 

別れを決意した未亜ですが、心は揺らいだままです。

そんな未亜を見て、千明は「恋をしているとき、頭と心は別物だ」と言います。

海里とはもう会わないと決意した未亜ですが、あかりと久野の策略によって、クラブで海里と再会します。

「最後に話をしたい」という海里の思いに未亜が答えようとしたとき、海里を追いかけてきた優香がクラブに現れます。

未亜と海里を逃がすため、あかりと久野は二人の上着を借り、自分たちが囮になります。

あかりと久野の機転によって二人きりになれた未亜と海里は、出会った場所である迎賓館の前にいました。

未亜は「これ以上ないくらい幸せだった。でも、好きなだけじゃ乗り越えられないこともある」と言います。

未亜の気持ちを知った海里は、「二度と会えなくても栗原の幸せを願っている。一緒に入れて楽しかった」と告げます。

未亜が海里に合鍵を返し、二人の恋は終わりました。

 

海里との恋を終わらせた未亜は、宮沢との恋に前向きになろうとします。

ところが、未亜と海里が不倫をしていることがインターネット掲示板に掲載され、社内は騒然とします。

役員会議も紛糾し、海里は解雇を要求されます。

この書き込みをしたのは優香でした。

そのことを見抜いた未亜は、事態を収束させるため、一人で優香のもとを尋ねます。

未亜は優香自身のインタビュー記事を掲載し、この噂を消そうとしたのです。

未亜はこの件に熱中し、宮沢とのディナーの約束をすっぽかしてしまいました。

海里の立場を守るために約束をすっぽかした未亜に対し、宮沢は「結婚しよう。俺と生きていこう」と言い、ティファニーで買ったエンゲージリングを渡すのでした。

 

未亜は優香のインタビュー記事を掲載してくれる会社を見つけ出し、不倫の噂は瞬く間に消えていきます。

インタビュー記事の内容は、海里が優香を献身的に支える理想の夫婦というものでした。

この記事が掲載されることによって、海里は離婚できない状況に追い込まれます。

優香のインタビューを掲載したことに後悔はしていないと言う未亜ですが、道端で一人泣き崩れてしまいます。

夢はいつか覚めるものだ。そう自分に言い聞かせた未亜は宮沢に会いに行き、「プロポーズお受けします」と伝えるのでした。

感想

★不倫の恋はどんなに愛し合っていても結ばれることは許されないということを強く感じる回でした。でも、海里と別れても未亜には宮沢がいるのが羨ましくも感じました。もし宮沢がいなかったら、未亜はもっと海里にしがみついていたのでは?とモヤモヤします。
ハギノ 22歳

 

次回もお見逃しなく!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報