家売るオンナ8話ネタバレ感想!篠田麻里子の気象予報士がかわいい

      2016/09/23

篠田麻里子の気象予報士かわいい「家売るオンナ」の9話予想と8話のあらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

家売るオンナロケ地は?結末までのネタバレあらすじ・視聴率・キャスト
工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も
千葉雄大の経歴や彼女・結婚に演技力は?かっこいい髪型・服について
新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も

ネタバレあらすじ

7話ネタバレ感想はこちら

【家族の在り方】

会社に大の元妻・理恵がやって来ました。

理恵は大との離婚後、再婚しましたが、再び離婚したのです。

理恵は大に今の家を売り、新居を探して欲しいと頼みます。

その話を盗み聞きしていた美加は、社員にバラします。

 

一方、万智は誠が担当している5LDKの物件を自分が売ると、さらに大は、理恵の家を売ると共に宣言します。

バーで誠は、理恵が婚期を逃さないために、好きでもない大と結婚したことを、こころに話します。

 

次の日聡は、お天気お姉さんの前原あかねの予約が入っていることを話します。

いつも以上に張り切る聡の目の前に現れたのは、煙草を吸ったり暴言を吐いたりする、イメージと異なるあかねでした。

あかねはテレビ日本に近く、4LDKの部屋を希望します。

4LDKを希望することに驚く聡と聖司ですが、あかねがマネージャーの順と結婚していることを知り、納得します。

 

帰ったはずの順から、担当を変えるよう連絡が入ります。

その様子をあかねが見張っています。

大は万智を担当につけました。

 

その後、大は理恵の家に内見に出かけました。

理恵は新居でやり直そうと、大との結婚式の写真を見せますが、大は必死で話を逸らします。

 

帰り道、万智と会った大は、バーに誘います。

万智は「理恵は家ではなく課長が欲しい」と断言し、復縁する気がなければ断るよう助言します。

そこへ入って来た聖司に、大と万智のキスをバラされた大は「大きな存在」だと言い、聖司は同意します。

こころに2人のことをどう思うか聞かれた万智は、男として見られないと帰ってしまいました。

2人は呆然と立ち尽くします。

 

次の日、あかねのお天気コーナーが始まりました。

順は夕方の夕立を予測しますが、あかねは怒って跳ね返します。

あかねがメインキャスターと食事が入ったため、順は一人で万智と会うことになりました。

順が気象予報士として働いていた頃、あかねはそこのアシスタントをしていました。

契約切れでマネージャーになった順は、全ての家事を担い、あかねのマネージャーをしているのです。

万智は順が浮気をしていることに気づきました。

 

その頃、大は理恵を新居に連れて行きます。

再び復縁を迫られる大ですが、ビシッと断ることができません。

夕方、順の予想通り夕立が降りました。

 

手伝わせてほしいと頼む聖司と聡に、万智は順の行動を探るよう命令します。

順と親しげに話す花屋の店員を、聡は浮気相手と疑います。

順が浮気相手と会うことを突き止めた2人は、万智に連絡します。

20時、駅前のカフェに現れたのは浮気相手の花屋の店員ではなく、万智でした。

万智は離婚されては家が売れないと考え、止めに来たのです。

その時、カメラのフラッシュが光り、万智と順の手が偶然触れた様子が、雑誌に載ってしまいました。

ショックを受けたあかねは、中継中に泣き出します。

万智の勤め先が載ったこともあり、大の元には専務から確認の電話が入りました。

 

一方、結婚していることを隠していたあかねもプロデューサーから怒られます。

万智は順とあかねの乗る車に無理やり乗りこみ、新居へと案内します。

万智は順の能力を活用することで、あかねがお天気お姉さんとして活躍できると言い、天井を見せます。

天井には大きな窓があり、そこからは何時でも空を見ることができます。

あかねはアシスタントの頃、順にたくさん教えてもらったことを思いだし、初心に戻ります。

2人は購入を決めました。

 

「一つ屋根の下で年を重ねるのが家族」と言う万智の言葉から閃いた大は、誠の担当している5LDKを自分が売ると宣言しました。

大は復縁の気がないことを告げた上で、離婚してしまった理恵の友達3人とルームシェアすることを提案します。

理恵は購入を決めました。

一方、ぶりっこキャラを辞めたあかねは、ヤンキーのあかね姐さんとして再び仕事を得るようになりました。

予報するのはもちろん順です。

キャスト
三軒家 万智 – 北川景子
屋代 大 – 仲村トオル
白州 美加 – イモトアヤコ
庭野 聖司 – 工藤阿須加
足立 聡 – 千葉雄大
布施 誠 – 梶原善
八戸 大輔 – 鈴木裕樹
宅間 剛太 – 本多力
室田 まどか – 新木優子
珠城 こころ – 臼田あさ美

感想

★大が元妻・理恵に友達3人と住むことを提案したのは、さすがだと思いました。復縁のつもりはなくとも、生活を共にした仲である理恵のことが心配だとは思います。寂しい思いをすることなく、皆で楽しく年を重ねることのできるルームシェアというアイディアは素晴らしいです。

次回は?

★強気な嫁と姑が、同居をするかしないか、揉めると思います。万智はどのようなアプローチをするのか…想像も付きませんが、きっと皆が納得する家を探してくるのだと思います。また、外国人への家探しもあるようですが、文化の違いなどで、家探しは難航するのではないでしょうか。 haru 25

万智(北川景子)は、二世帯住宅の売却を担当する。一方、庭野(工藤阿須加)と足立(千葉雄大)はそれぞれの客の家探しに難航する。話を聞くと、2人の客は物件に対する文句がそっくりで、名前も同じ「雨宮」。なんと親子だったとわかる。

万智は行きつけの餃子屋で働き始めたナイジェリア人・ビクトル(星野ルネ)から恋人と住むための家を探して欲しいと頼まれる。しかも、ビクトルの恋人はなんと雨宮家の結婚できない長女・波留(八木優子)で…!

は別々に家を探している雨宮家の親夫婦と息子夫婦をくっつけて二世帯住宅を売ると宣言し、足立と庭野に手を引くように迫る。しかし、雨宮家の姑・智代(鷲尾真知子)と嫁・礼(MEGUMI)は犬猿の仲。突然ナイジェリア人との結婚を発表した長女にも大混乱の雨宮家に天才的不動産屋・三軒家万智が描く家売る手段とは…!!

番組HPより引用

 

次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報