隠れ菊のロケ地・あらすじネタバレ原作は?緒川たまき等キャストも

      2016/09/26

2016年9月4日(日)からNHK・BSプレミアムで放送されるドラマ『隠れ菊』は観月ありささん主演のドラマです!

観月ありささんといえば毎年最低でも何か1つは連続ドラマの主演をされていますよね!

本作品でなんと25年連続というものすごい記録です(>_<) というわけで今回はドラマのロケ地や、原作はあるのかや、あらすじネタバレに緒川たまきさん等キャスト情報について書いてみました!

スポンサードリンク

基本情報や原作について

放送局はNHK・BSプレミアム、放送開始は前述の通り2016年9月4日(日)の22:00~で、全8話の放送予定となっています。

原作は、連城三紀彦さんの小説『隠れ菊』だそうで、浜名湖畔の料亭「花ずみ」を観月ありささん演じる上島通子が継ぐことになり、それに伴って様々な困難が起こるという波乱に満ちた日々を描いた作品のようです!

なんだか大人のドラマですね!

主題歌などの発表はまだのようですので、放送でわかるといったかんじでしょうか?

それにしても観月ありささんのドラマ主演連続年数の記録はさすがですね!

しかも結婚後初の連ドラ主演かな?

この記録がもし止まるとしたら妊娠・出産といったことぐらいでしょうか?これからも記録を延ばしていってほしいものです(>_<)

キャスト

image
上島通子(うえしまみちこ):観月ありさ
浜名湖畔で昭和初期から続く老舗の料亭『花ずみ』に嫁ぐ。

上島旬平(うえしましゅんぺい):前川泰之
通子の夫。

矢萩多衣(やはぎたえ):緒川たまき
旬平の愛人。

笠井(かさい):筒井道隆(つついみちたか)
ゼネコン会社社長。道子に想いを寄せる。

キク:松原智恵子
亡くなった先代の女将。 

香取慎吾と観月ありさの関係についてはこちら

ロケ地

気になるロケ地ですが、調べてみたところ観月ありささんのインスタに金沢城でロケをしていると写真が載っていたそうです!

他にも金沢城周辺でロケをされてそうですね!

また、舞台は浜名湖ですからおそらく静岡県での撮影もされているのではないかと思います!

あらすじ

浜名湖畔の老舗料亭『花ずみ』の板長・上島旬平と結婚した上島通子(観月ありさ)。

先代の女将キク(松原智恵子)の家庭を大事にとの言いつけ通り、料亭からは遠ざけられ専業主婦として過ごしていたが、ある日キクが急逝する。

家を空けることの多くなっていた旬平(前川泰之)からの言いつけで、待ち合わせ場所に向かうと見知らぬ美しい女・矢萩多衣(緒川たまき)が道子に声をかけてきた。

突然「ご主人をいただきにきました」と言われて旬平の書いた離婚届を突きつけられてしまった道子。

受け入れる替わりに『花ずみ』の女将をやらせてくれないかと提案した道子だったが、実は当のお店は既に多額の負債を抱えており倒産する。

しかし、諦めない道子は、なんと多衣からお金を借り、裏切った旬平を板前に雇い『花ずみ』を復活させる。

そこでは様々な困難があるが、道子に想いを寄せるゼネコン会社社長・笠井(筒井道隆)の協力もあり、ど素人だった道子は女将として切り盛りしていき強くなっていく。

まとめ

しかし、観月ありささんは和服が似合いますね!緒川たまきさんも負けていないですが。

様々な困難にもめげずに立ち向かう女の強さを見せるこの道子という女性の役には観月ありささんしかいないように思います!

きっとはまり役となることを期待して(>_<) 安心してみれるサスペンスドラマとなりそうですね^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報