コック警部の晩餐会のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャスト情報

      2016/12/27

柄本佑さんが連ドラ初主演となるのは、10月から始まるTBSのドラマ「コック警部の晩餐会」です。

コック警部っていったいどんな風に事件を解決するんでしょうか?ドラマの題名からは想像が付きませんね。

そんな気になるドラマの原作はあるのかや、最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地についてなどご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

基本情報や原作について

10月19日(水)から毎週水曜日深夜0時10分から0時40分に、TBS系列で放送されます。

原作はどうやらなく船橋勧さんの脚本になります。

船橋さんはTBS連ドラ・シナリオ大賞の第3回の入賞者で、期待の脚本家なんですね!

料理をヒントに殺人事件を解決しちゃうなんて、一体どんなドラマになるのか楽しみですね^^

柄本佑さんは演技力抜群なのはわかっていますが、ドラマ初出演の小島瑠璃子さん、予告編では自然体の演技でしたが、柄本さんとどんな掛け合いを見せてくれるのかも見どころではないでしょうか。

キャスト

古久星三・・・柄本佑   
image
捜査一課の特命警部で料理はプロ級の腕前を持つ。”料理はうそをつかない”と言う一風変わった独自の理論で捜査を進める。

七瀬あずみ・・・小島瑠璃子   
捜査一課の新人刑事。相棒のコック警部に振り回される。

猫田典雄・・・えなりかずき   
捜査一課の警部補。古久を敵視する。

一条千鶴・・・藤真利子   
警視庁の刑事部長。コック警部の捜査力に一目置き、コック警部の料理も大好き。

キャストの関連記事

ロケ地

エキストラ募集情報によると、横浜のラーメン店のお客さんや店の前の通行人の募集が有りました。

これは第一話で、古久星三がラーメンを食べている最中に事件の連絡が入るシーンで使われたのではないでしょうか?

他に、埼玉県三郷市のマンション、八王子の創作料理店、北千住の神社、武蔵小杉のマンションなどでも募集が有りましたので、それぞれで撮影が行われるようですね^^

料理が重要なキーワードですので、お店で数多くのロケが行われそうです。テレビを見て、知っているお店だ!なんて事も有りそうですね。

あらすじ

ラーメンを食べていたコック警部は、元人気No.1女優が自宅マンションから転落死したと、相棒である七瀬あずみ刑事から連絡を受け現場に駆け付けた。

担当マネジャーの証言から猫田刑事は自殺と断定するが、テーブルに残されたラーメンを気になって食べたコック警部は、ある事を閃いて「この事件、私が料理しましょう」と言って現場を立ち去る。

容疑者に目星をつけたコック警部は、容疑者とあずみ、猫田、一条刑事部長を晩晩餐会に招待し、被害者が最後に食べた料理を再現し、事件の真実を明らかにする。
 

最終話までの視聴率

 

1話 視聴率1.9%
 

2話 視聴率2.3%
 

3話 視聴率1.9%
 

4話 視聴率1.6%
 

5話 視聴率1.3%
 

6話 視聴率2.0%
 

7話 視聴率1.7%
 

8話 視聴率1.8%
 

9話 視聴率2.0%
 

10話最終回 視聴率1.9%
 

まとめ

殺人事件を料理からヒントを得て解決すると言う、今までにないドラマになりますね!

事件と料理の関係も気になりますが、毎回どんな料理が出てくるのかも楽しみです(´▽`*)

夜中なのでお腹が思わず空いてしまうかもしれませんね^^;

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報