せいせいするほど愛してる9話ネタバレ感想!未亜と海里が駆け落ち?

      2016/09/23

「せいせいするほど愛してる」の10話(最終回)9話ネタバレ感想・見どころ予想です!

スポンサードリンク

海里との決別を決めた未亜ですが、まだまだ副社長は忘れられないようですね(>_<)

まぁ確かに恋愛ってそう簡単にダメなら次って進めないですからね(;´・ω・)

ただ、宮沢がとにかく可哀想ですよね…。

端から見たら絶対宮沢といた方が幸せなのにー!なんて思いながらもどかしい恋愛模様にちょっとイライラしつつも見守りたくなる…みたいな。

最終的には宮沢を選んで欲しいなぁ…というか宮沢のような人が現実にも現れて欲しいと願う管理人ですww

事前情報と関連記事はこちら

せいせいするほど愛してるロケ地は?結末までのネタバレ・視聴率も
中村蒼(宮沢綾)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
水沢エレナ(真咲あかり)のせいせいするほど愛してるの髪型・服や彼氏は?
高橋光臣(山下陽太)がせいせいするほど愛してる出演!彼女や演技力は?
中村隼人がせいせいするほど愛してる久野淳志役!彼女や演技力は?

予想や見どころ

★見どころは未亜がどちらの人を選ぶかではないでしょうか。ドラマを見ていて、三好副社長の変わらぬ真っ直ぐな愛情もうらやましいし、宮沢の未亜への愛情からの優しさも見ていてとても心地よい。次回の予告では未亜は三好副社長を選ぶようですが、最終的にはどちらも選ばないのではないかなと私は思ってます。
(ニックネイム:hanapon 年齢:32歳)

★今回の見どころは副社長と決別すると決めた未亜がどういう行動に出たか、そしてそんな未亜をひたすらに想う宮沢の気持ち、久野とあかりの今後だと思います。副社長のことを思い未亜が起こした行動に胸が痛くなります。今回の終わりで宮沢にプロポーズの返事をした未亜ですが予告をみた感じで副社長が動き出してまた2人は会ってしまい自分の地位などは捨てて駆け落ちまがいなことをするんじゃないかと予想しています。そろそろ宮沢の我慢もきついのかなと思います。
まちゃん 28歳

★亜は海里を忘れるため、宮沢との結婚の話をどんどん進めようとすると思います。ですが、やっぱり海里のことが恋しくなるのではないでしょうか。海里も未亜のことが忘れられず、未亜を宮沢から奪おうとするのでは…と予想します。
(ハギノ・22歳)

あらすじ

8話ネタバレと感想はこちら

再び妻が暴走!会社に乗り込み不倫を暴露!
未亜を地獄のドン底へ叩き落とす!!

追い詰められた未亜と海里は、ついに禁断の逃避行…!?
その果てにあるのは、「希望」か、「絶望」か!?
衝撃の結末ヘ向け、物語は加速していく!!

海里(滝沢秀明)と別れ、宮沢(中村蒼)のプロポーズを受けることを決意した未亜(武井咲)。
気持ちが揺らがぬうちにと、さっそく宮沢と共に未亜の母・鈴子(小林幸子)の元へ挨拶に行くことに。
一方の海里も、優香(木南晴夏)と共に歩むことを決める。

それぞれ別の道を歩みだした未亜と海里だったが、偶然、優香が海里の財布から、未亜から返された合鍵を見つけてしまったことをきっかけに、再び運命の歯車が動き始める——。
そして、あかり(水沢エレナ)、千明(トリンドル玲奈)、久野(中村隼人)の三角関係もますます波乱の展開!
久野の語る「恋愛観」に、あかりと千明は大激怒!?

番組HPより引用

キャスト
栗原 未亜 – 武井咲
三好 海里 – 滝沢秀明
真咲 あかり – 水沢エレナ
美山 千明 – トリンドル玲奈
久野 淳志 – 中村隼人
宮沢 綾 – 中村蒼
山下 陽太 – 高橋光臣
佐伯 香澄 – 横澤夏子
遠藤 多佳子 – 和田安佳莉
古沢 和彦 – 瀧川英次
高田 義彦 – 寿大聡
向井 雅代 – 神野三鈴
三好 嘉次 – 松平健
小川 遥香 – 橋本マナミ
三好 優香- 木南晴夏
ナオキ – GENKING
森丈一‐駿河太郎

ネタバレ

未亜(武井咲)は海里(滝沢秀明)と別れることを決め会社に辞表を出し、宮沢(中村蒼)のプロポーズを受けることを決意する。

気持ちが揺らがぬうちに母・鈴子(小林幸子)の元へ、宮沢と挨拶に行くことするが、何をしても海里を思い出してしまう未亜。

そんな未亜に気づいていた宮沢は、突然の腹痛を理由に挨拶を延期する。

 

一方の、優香(木南晴夏)とやり直すことに決めた海里は優香をデートに誘う。

海里も何をしても未亜を思い出してしまうのだった。

やがてランチに行った2人。食事を終え会計をする際に海里の財布に入っていた『MIA』と書かれた封筒に入っていた合鍵を優香が見つけてしまった。

 

未亜が退社する日。合鍵発見で怒り狂った優香は、未亜を訴えると弁護士を連れ会社へ乗り込んでくる。

その責任を取って社長は会社を辞めることを決意するが、向井は私がお守りしますと、そっと社長を抱きしめるのだった。

 

事を聞いた宮沢は未亜の元に駆けつけ心配する。

しかし、海里の事が心配な未亜をみて「俺は三好さんを忘れるための道具とちゃう」といい結婚を辞めようと言われて去ってしまう。

しかし、それは未亜の幸せを願った宮沢の優しさだった。

 

翌日。海里を呼び出した宮沢は一発殴らせろと言い、「一瞬でもいいから未亜を幸せにするって約束しろ」という。

「約束する」と言った海里は未亜の家へ向かう。

そこで未亜がカラオケに行ったことを聞いた海里は走り出し、カラオケで一人大熱唱している未亜を見つける。

宮沢に振られたことを海里に話すと「全部捨てて二人で逃げよう」と言い、携帯をおいて海里の親戚の別荘へ走り出すのだった。

 

優香は海里の携帯がつながらないことにいら立ちを覚え、GPSで場所を探していた。

カラオケについた優香だが、携帯の忘れ物だけがあったことを知り怒りが増す。

家に帰った優香のもとにセキュリティー会社から久しぶりにコテージの鍵が開錠されたからと確認の電話が入り居場所がばれてしまった。

 

翌日、ティファニーへ向かった優香は、社長と向井に未亜を海里が二人で逃げてコテージにいるからこれから向かうことを告げる。

3人でコテージに向かうと未亜と海里が出た後だった。

近くにいると考えた優香は2人の行方を必死で探す。

一方、未亜と海里は近くの教会で即席で作った花の指輪を未亜にはめ、愛を誓っていた。

そこへ、優香が入ってきて・・・

感想

★宮沢の優しさは本当に泣ける。私だったら絶対宮沢がいいのに!その方が幸せになれるのにー!って思いながらみてました。
教会で見つかってしまった2人、優香はどんな行動にでるのか・・・こわいです。
あき 32歳

 

次回もお見逃しなく!!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報