砂の塔の2話1話ネタバレ感想!黄色いカーネーションの花言葉とは…

      2016/10/21

最終回(結末)と子役が気になる!

「砂の塔〜知りすぎた隣人」の1話(初回)と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!

スポンサードリンク

事前情報と関連記事はこちら

砂の塔のロケ地やあらすじネタバレ原作・視聴率にキャストについて

予想・見どころ

★菅野美穂が久しぶりの主演ということでとても期待しています。憧れのタワーマンションでの生活が、実は中身はご近所のお付き合いに苦悩したり。隣人が怪しかったりとドロドロの展開になりそう。隣人役には松嶋菜々子と豪華キャストなので、楽しみです。
きら•20代

★久々のドラマ出演の菅野美穂さんが楽しみです。予告を見ていますと、松嶋菜々子さんも出演されるようですので期待しています。サスペンス?ミステリー?のような雰囲気の内容のようですので、面白そうで、今からワクワクドキドキ期待しています。
(パンダ/36歳)

あらすじ

話ネタバレと感想はこちら

※番組HPより引用

キャスト

高野亜紀・ 菅野美穂
生方航平・岩田剛典
阿相寛子・横山めぐみ
橋口梨乃・堀内敬子
尾野綾香・ホラン千秋
高野和樹・佐野勇斗
橋口成美・川津明日香
津久井琢己・上杉柊平
荒又秀美・光石研
高野健一・田中直樹
佐々木弓子・松嶋菜々子

ネタバレ

佐々木弓子(松嶋菜々子)はシャワーで血だらけのお風呂場を流していた。横には血の付いた子供の服。

そんな頃、ここ最近起きている幼児失踪事件の新たな被害者が出る。

被害者の子供の服や持ち物と黄色いカーネーションが飾られ子供が失踪する…。

共通することは母親が子育てを疎かにしていたのではないかということだけ。

ハーメルンの笛吹きのように子供たちが次々消えていくことから『ハーメルン事件』と言われていた。

 

ある日、高野亜紀(菅野美穂)は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してくる。

平凡ながらも家族仲よく暮らしてきた4人家族。
亜紀の節約のおかげだよとはしゃぎながら部屋へ向かう。

上層階となる右側のエレベーターを上がった25階だ。

 

翌日、同じマンションに住むセレブ主婦たちが決めた『タワマンルール』に驚く亜紀。

・住んでる階が低層階(左)か高層階(右)かを乗るエレベーターで分けられ、子供同士でさえ見下し合う「フロア差別」

・ランチ会の会費は一回5000円。しかし、参加しないと村八分にされる「地獄のランチ」

・母親たちの見栄の張り合い「強制ハロウィン」

・「ゴミ出しや幼稚園バスの送り迎えにも正装」

・「園バスは学費の順に並ぶ」
など。

ごく普通の主婦・亜紀にとって全てが驚きの連続だが、子ども達が仲間外れにならないように必死で馴染もうとする。

さらに習い事競争の中、勧められた体操教室の見学に行くと、昔隣に住んでいた年下の幼馴染・生方航平がコーチとして働いており偶然再会する。

優しいコーチとして子ども達から人気の生方だが、同じタワーマンションに住むボスママ・寛子(横山めぐみ)のお気に入りだった。

実は貧困育ちの亜紀。それを知る生方とはあまり関わりたくないのが本音だった。

 

そんな中、ひょんなことから亜紀の部屋の上の階に引っ越してきたばかりで、自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている佐々木弓子(松嶋菜々子)と仲良くなった亜紀。

夫は海外赴任で子供はいないのだという。本物のセレブだが、偉ぶることもない嫌味のない性格に惹かれる亜紀は、娘のそらと共に弓子の家を訪ねるようになったが、南京錠がかかった部屋があるのに気づく。

 

ある日、タワマン主婦の間でかっこいいと人気の宅配業者の男性と、低層階の2階に住む尾野絢香(ホラン千秋)がいちゃついている様子を偶然目撃してしまった亜紀。

そらが叫んでしまったため、亜紀にばれてしまったことを知った絢香は仲良しぶって口止めをする。

母親が嫌われると子供に影響することを絢香から聞いた亜紀は、なんとかオシャレをしようと学生時代のネックレスを取り出す。

そんな必死な亜紀を見て、和樹とそらは亜紀にサプライズでアクセサリーをプレゼントしようとする。そんな様子を弓子は尾行していた。

買ったネックレスの箱を亜紀のバッグに忍ばせ、気付くのを心待ちにする二人。しかし、亜紀はなかなか気づかない。

そんな中、ボスママ寛子に歓迎会をすると誘われた亜紀。
いざお店に向かうとそこには見知らぬ若い男性たちが。
なんと歓迎会ではなく主婦合コンだった。

かなり酔っ払い羽目を外しすぎた彩香は、寛子たちに嫌味とも取れる発言をしてしまう。

「絢香さんのお宅は低層階の2階で民度が違うから仕方ない」という寛子。

そんなやり取りにうんざりした亜紀が合コンを抜け出すと、店から1人の男が追いかけてくる。

「その気がないなら合コンなんかくるなよ、おばさん」と言い争いになり亜紀のバッグを引っ張られた時に、そら達がサプライズで入れておいたネックレスの箱が川に落ちてしまった。亜紀はそれに気づかない。

そこになんと生方が偶然現れ、「昼間から主婦が合コン…がっかりした」と言われてしまう。
亜紀は「必死に母親やってるのに、あなたに何がわかるの?」と言い去って行った。

 

家ではそらが和樹に「ママ気づかないのかな?」などと話していた。

見兼ねた和樹が「バッグに小さい箱なかった?」と、亜紀に尋ね探すが、なかった。

「失くしたの?もういい!そのことそらに言わないでよ」と和樹は怒って自分の部屋に行ってしまった。

 

翌日、亜紀はタワマンのキッズルームに行く絢香の不倫の噂話でざわついていた。

ママ友のグループLINEに誰かが絢香の不倫の証拠画像を流したのだ。

何も知らなかった亜紀に「あの写真をばら撒いたのアンタでしょ?」とすごい剣幕で問い詰めた絢香は「前にアンタの部屋に住んでた人は電車に飛び込んで死んだんだから事故物件と一緒よ」と捨て台詞をはき去って行った。

そんな中、タワマン恒例のハロウィンの仮装パーティーを今年は低層階と高層階で別にしましょうとボスママ寛子は提案する。

みんなが賛成する中、ただ一人亜紀は「低層階に住んでるだけで人間性が低いみたいに言うのはどうでしょうか?」と楯突いてしまう。

すると怒った寛子は「その立派な人間性の亜紀さんのお宅を見せてもらいましょう」と、急遽亜紀の部屋にみんなで訪問すると言い出す。

 

亜紀は焦って帰宅すると、まだ引越しの荷物も残りとても品のある部屋とは言えない状態の部屋に改めて唖然とする。

偶然お裾分けを持って訪れた弓子は、焦った亜紀に事情を聞くと、急いで花を生け、おもてなし用の洒落た料理を用意した。

ケチのつけようがないほど品良く仕上がった部屋を見て、タワマン主婦たちは「素敵!」と褒めるしかなく、ボスママ寛子は悔しそうに帰って行った。

弓子にお礼を言いに行った亜紀は、そらと和樹が亜紀へのプレゼントを一生懸命選んでいたのを目撃したと話し、「あのプレゼント、大事にしてあげてね」と言う。

それを知った亜紀は急いで川に向かい、そのまま脛まで水に浸かりながら、必死にゴミを掻き分け箱を探す。

すると、また偶然通りかかった生方が声をかけた。

事情を聞いた生方も一緒に探し箱が見つかり喜ぶ亜紀。
この一件で生方とのわだかまりが解ける。

家に帰った亜紀はそらと和樹の前で箱をを見つけたフリをしネックレスをつけた。

亜紀は弓子の元へ無事見つかったことを報告しに行くが、一人で見つけたと嘘をついてしまう。

弓子は「亜紀さんをイメージして作ったの」とプリザーブドフラワーを送り、亜紀はそれを部屋に飾った。
しかしそれにはカメラが仕掛けられており、その様子を自室で確認する弓子。

他のタワマン主婦の部屋にも同じようにアレンジメントがプレゼントされ、全てを監視する弓子の部屋には黄色いカーネーションが生けられていた。

感想

★すごくお洒落なタワーマンション。でも住んでるママ達は階数や学歴とかでマウンティングするママ友…。そして松嶋菜々子さんが演じている弓子さん、皆にプリザの花をプレゼントして中には盗聴器って…こわすぎます。
主演の菅野美穂さん、ママになったからか子どもからプレゼントもらった時の表情とか素敵でこっちまで涙が出そうになりました。
(ちいこ 35歳)

 
黄色いカーネーションの花言葉は「軽蔑」だそうです。

では次回もお楽しみに!

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報