IQ246ロケ地やあらすじネタバレ原作に中谷美紀等キャスト情報

      2016/12/27

10月スタートするTBS日曜劇場「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は織田裕二さんが主演の本格ミステリーだそうです!

さらにヒロイン役には今ノリに載っている女優・土屋太鳳さん。また、ディーンフジオカさん、中谷美紀さんと豪華キャストに視聴率も期待できそうですね!

そこで今回は原作はあるのかや、最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地について書いてみました!

スポンサードリンク


前後のドラマ関連記事はこちら

※追記します。

前に放送していたドラマ
仰げば尊しロケ地や原作・最終話までのネタバレあらすじ・キャストは?

次に放送のドラマ
A LIFE ~愛しき人~ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャスト

基本情報や原作について

放送局はTBS、時間枠は21字からの日曜劇場ドラマ枠です。

最近の日曜劇場は視聴率もかなり取れる枠ですから注目度も上がっていますよね!

現在は寺尾聡さん主演のドラマ「仰げば尊し」が放送中ですが、こちらもいま流行りの二世の俳優さんを積極的に起用するなど新しい試みが見事に当たりなかなかの視聴率です(゚∀゚)

さらに原作のない1話完結のオリジナル脚本ということで、期待が膨らみますね!

キャスト

news_thumb_iq246
法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)・・・・・織田裕二
学問に力を入れてきた家系、法門寺家の長男で89代目当主。
「IQ246」の異能を持ち、「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する事件はないものか」と“美しい事件”を求めてさすらう。

和藤奏子(わとうそうこ)・・・・・土屋太鳳
人の役に立つ仕事がしたいこと、さらに正義感が強いことから警察官を目指す。
思い込んだら一直線の猪突猛進タイプで頭より動く、理屈より感情で動くタイプ。
惚れっぽい恋愛体質で食欲旺盛。根は真面目。

89代目 賢正(けんせい)・・・・・ディーン・フジオカ
沙羅駆の育ての親の息子で法門寺家の執事。沙羅駆の推理に時にヒントをもたらす。
沙羅駆が失礼したり迷惑をかけた人に対してフォローし、人々の顔を立て、うまく事件をまとめる。沙羅駆を守るためならその肉体が傷つくことも厭わない。

山田 次郎(やまだじろう)・・・・・宮尾俊太郎
捜査一課の刑事。拳銃、柔術、英語、フランス語、なんでも出来、灘・東大・ハーバードを常に首席で卒業。

今市 種子(いまいちたねこ)・・・・・真飛 聖
捜査一課の刑事。
貧乏な家で育ったために金持ちが嫌いな広島カープファン。

足利尊氏(あしかがたかし)・・・・・矢野聖人
森本朋美のアシスタント。

棚田 文六(たなだぶんろく)・・・・・篠井英介
警視総監。

88代目 賢丈(けんじょう)・・・・・寺島 進
賢正の父親。沙羅駆の育ての親。
沙羅駆を叱ることができる唯一の存在。

森本朋美(もりもとともみ)・・・・・中谷美紀
法医学専門医 監察医。法門寺沙羅駆のファン。
検視が終わると死体に死化粧を施す。

矢野聖人がIQ246の足利尊氏!彼女やジャニーズを辞めた理由はこちら
宮尾俊太郎がIQ246刑事・山田次郎!彼女・結婚や年収(ギャラ)は?

ロケ地

気になるロケ地ですが調べてみるとけっこう目撃談があるようですね!

・総武線浅草橋駅付近の神田川の柳橋
・JR京浜東北線西川口駅西口の駅前ローソン
・地下鉄東山線新栄町駅にあるテレビ局・CBCテレビ

などなど。
今後また情報が入り次第追記していきます。

・国立音楽大学

あらすじ

北鎌倉にごく一部しか知らない学問・犯罪研究に強い法門寺家という名家があった。

その長男がIQ246の頭脳を持つ89代目当主・沙羅駆(織田裕二)だ。

IQ246ということで、誰もが認める天才。

凡人だらけの今の世は刺激がないと考えていた沙羅駆の口癖は「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」。

そんなある日、警視庁捜査一課の刑事和藤奏子(土屋太鳳)は、本来ならば警視庁は東京の治安を守るものだが、なぜか北鎌倉に配属される。

そして、配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するという法門寺家当主の護衛を任命される。

 

そして、法門寺家を訪れた奏子。

お手伝いさんに案内され出迎えた男性・執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)に着任の挨拶をする。

一方、タクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は偶然事件現場に出くわした。

女性の他殺体を一目見ただけで被害者の人となりや犯行の手口などを言い当てる。

 

そして奏子と対面した沙羅駆は奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てる。

その頃、運び込まれた遺体を検分し加害者をある程度絞り込んだ法医学専門医 監察医・森本朋美(中谷美紀)は、沙羅駆の見立てと全く同じだと刑事から聞き、沙羅駆との対面を心待ちにしていた。

 

一方、帰宅した沙羅駆の元に大金持ち・桜庭家の奥様が住み込みで働いていた寿司職人・宮島がいなくなったので探して欲しいと相談に来る。

最初は乗り気ではなかった沙羅駆だが、厨房で宮島が愛用していた包丁と砥石を見つけた途端に目を輝かせる。

沙羅駆が奥様と桜庭家のディナーに同席し、知り合った主賓のCMプランナー早乙女のもとに会社に強盗が入り部下が殺されたという電話がかかってくる。

そして、沙羅駆は早乙女を追いかけるのだった。

最終話までの視聴率

※放送後に追記します。

1話 視聴率13.1%
IQ246の1話ネタバレ感想!
 

2話 視聴率12.4%
IQ246の2話ネタバレ感想!
 

3話 視聴率10.1%
IQ246の3話ネタバレ感想!
 

4話 視聴率11.7%
IQ246の4話ネタバレ感想!
 

5話 視聴率10.1%
IQ246の5話ネタバレ感想!
 

6話 視聴率10.4%
IQ246の6話ネタバレ感想!
 

7話 視聴率10.0%
IQ246の7話ネタバレ感想!
 

8話 視聴率10.3%
IQ246の8話ネタバレ感想!
 

9話 視聴率9.3%
IQ246の9話ネタバレ感想!
 

10話最終回 視聴率7.8%
IQ246の10話最終回ネタバレ感想!
 

まとめ

織田裕二さんの久しぶりのドラマ出演ということで、もうそれだけでも注目されているこの作品ですが、高視聴率を取ることは出来るのでしょうか?

IQ246などという人間が実際に存在するのかはわかりませんが、一目で犯人の人となりを言い当てるというところはどんな風に言い当て、どういう根拠があるのかなどミステリー好きにはたまらないドラマとなりそうですね^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報