警視庁 ナシゴレン課ロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?

      2016/12/27

10月から始まるドラマ「警視庁 ナシゴレン課」、ナシゴレン課ってなに!?と思ったら、秋元康さんの企画・原作でAKB48の島崎遥香さんが主演のドラマとの事。

なるほど、島崎遥香さんの魅力がたっぷり詰まったドラマになりそうですね!

そんなドラマの、基本情報や原作・キャスト・ロケ地や最終話(結末)までの視聴率やあらすじネタバレなどご紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

基本情報や原作について

10月17日(月)の深夜0時15分~0時45分、毎週月曜日にテレビ朝日系で放送されます。

また、放送直後に、auの動画配信サービス「ビデオパス」と「テレ朝動画」でも配信予定となっていますね。

企画・原作はAKB48のプロデューサーである秋元康さん。連続ドラマ主演をかけたオーディションも兼ねていたドラマ『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』で、見事視聴者&審査員投票第1位を獲得した島崎遥香さん主演のドラマが始まる事になったんです。

これまでにない“ワンシチュエーションコメディー”の刑事ドラマ、脇を固める俳優陣も個性的で、彼らを相手にどれだけ島崎遥香さんがはじけた演技をしてくれるのかが、このドラマの見どころですね。

キャスト

風早恭子・・・島崎遥香
image
警視庁ナシゴレン課の課長。自由奔放で高飛車。聞き込みなどは一切行わず刑事部屋で推理し事件を解決に導く。

石鍋幹太・・・古田新太   
都内の交番に25年間勤務。念願かなってナシゴレン課の刑事となる。

伊吹暁彦・・・勝村政信   ナシゴレン課のサブリーダー。小心者で小ずるい性格。

今の所発表されているキャストは3名ですが、あとどんな俳優さんが出演されるのか楽しみですね

キャストの関連記事

ロケ地

ワンシチュエーションコメディーと言う事で、聞き込みなど一切せずナシゴレン課の部屋で繰り広げられる会話劇のような形ですので、外での撮影は残念ながら無さそうですね。

あらすじ

警視庁の新設されたナシゴレン課に部屋には、課長の風早恭子とサブリーダーの伊吹暁彦がいた。

そして今日、都内の交番に25年間勤務の石鍋幹太が新人刑事として異動してきた。

課長の風早恭子は、「聞き込み?張り込み?必要ないない」と言い放ち、テレビや週刊誌の情報をもとに刑事部屋で推理、卓越した洞察力・推理力で数々の難事件を解決してゆく。

捜査方針で部内の衝突は有るが、その手腕でここぞと言う時に頼りになり部をまとめて行く。

最終話までの視聴率

※放送後に追記します。

1話 視聴率2.6%

2話 視聴率2.1%

3話 視聴率2.7%

4話 視聴率2.4%

5話 視聴率3.0%

6話 視聴率%

7話 視聴率%

8話 視聴率%

9話 視聴率%

まとめ

刑事部屋で難解な事件も解決してしまうと言う、前代未聞の刑事ドラマ。

実力派俳優の二人と共に、どんな推理で事件を解決してゆくのか、とにかく興味深いドラマになりそうです。

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報