営業部長吉良奈津子最終回10話ネタバレ感想!浩太郎とやり直す奈津子

      2016/09/23

浩太郎とやり直す奈津子は観れるのか?

ドラマキラナツ(きらなつ)こと「営業部長 吉良奈津子」の10話(最終回)ネタバレ感想!見どころ・予想です!

スポンサードリンク

こんばんは、管理人のあいです。

続々と夏からのドラマが終わっていき秋からのドラマの詳細が発表されていますね!

皆さんは、観たいドラマはもう決まりましたか?管理人は、だんだんと見たいドラマを絞り込み始めたところです^^

さて、キラナツこと「営業部長 吉良奈津子」も次回はいよいよ最終回。

どうなる営業開発部?そして、浩太郎とはもとに戻れるのでしょうか?

浩太郎が予想もしなかったことを告げるみたいですが、まさかの離婚???

気になります(>_<)

事前情報と関連記事はこちら

営業部長吉良奈津子ロケ地・結末までのあらすじネタバレ原作・キャスト

足立梨花の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服や演技力は?経歴情報も
石丸幹二の彼女・結婚の噂や劇団四季退団理由は?渋いしかっこいい!

予想・見どころ

★最終回は、吉良部長と部下の努力が結果を出せて、会社の不正も明らかになると思います。そして、営業開発部は廃部にならず、そのまま皆で協力して存続すると思います。ご主人とも和解しまして、家庭も元に戻れると思います。ハッピーエンドで終わると予想します。
(チャン/36歳)

★部署部署の存続をかけたコンペがとうとう始まります。営業開発部の運命はいかに?浩太郎を許し、家族としてまた前をみて歩んで行けるのか?そして、ワーキングママの悩みである、家庭と仕事の両立を奈津子はどのように折り合いをつけていくのか?が見所です。仕事も家庭もハッピーエンドで終わるのではないかと思っています。家庭をもっている女性も男性に負けない仕事ができる力があると示して欲しいです。 
きら 37歳

あらすじ

営業部長吉良奈津子8話ネタバレ感想はこちら

 「シティドリンク」のコンペ当日に臨時の役員会が開かれ、そこで東邦広告の合併が決定するという情報に吉良奈津子(松嶋菜々子)は困惑する。
 そんな奈津子は、ついに小山浩太郎(原田泰造)と向き合うことに。気まずい雰囲気が漂うなか、浩太郎は坂部深雪(伊藤歩)との件を説明すると、ごめんと言って、頭を下げた。それを聞いた奈津子は、きっぱり忘れて前を向こうとは思えない、と心情を吐露。さらに、浩太郎が予想もしなかったことを告げた。

 別の日、出社した奈津子は、斎藤良一(石丸幹二)の元へ出向き、営業開発部がコンペに勝ちノルマを達成したら、廃部撤回を社長に進言するという約束を守ってくれ、と念を押す。斎藤は、すべては取締役会で決まることだから、直接そこに乗り込んで社長に直談判したらどうだ、と揶揄するように言う。

 困った奈津子は、高木啓介(松田龍平)を訪ね、コンペで戦いに挑むより、部員たちの再就職先を探すのが部長としての自分の仕事なのかもしれない、と弱気な発言をする。そんな奈津子に高木は怒りをあらわにする。
 プレゼンが迫るなか、米田利雄(板尾創路)、川原義雄(岡田義徳)、今西朋美(中村アン)、神崎あすか(足立梨花)、丸尾裕人(白洲 迅)、郷 貴志(高木 渉)ら営業開発部員は、一丸となって準備に奔走していた。そんな部員たちを見た奈津子は…。

番組HPより引用

キャスト
吉良奈津子 – 松嶋菜々子
高木啓介 – 松田龍平
一条達哉 – DAIGO
川原義雄 – 岡田義徳
今西朋美 – 中村アン
神崎あすか – 足立梨花
丸尾裕人 – 白洲迅
郷貴志 – 高木渉
米田利雄 – 板尾創路
斎藤良一 – 石丸幹二
小山浩太郎 – 原田泰造
小山周子 – 松原智恵子
坂部深雪 – 伊藤歩
吉田千佳 – 今井華

ネタバレ

※放送後に追記します。

感想

★スパイだった一条も営業開発部の一員として、吉良に協力し、役員を説得した所が良かった。また、コンペにも勝ち、退職しようとした吉良に対し、皆の思いが詰まったDVDも感動した。最後は、営業開発部に戻り、部長として復帰してかっこ良かった。
みや 31歳

★営業部長 吉良奈津子最終回の感想は、奈津子がカッコよかったです!コンペに勝って社長をギャフンとさせるとは!でも、斎藤常務は結局いい人だったんでしょうか。謎です(笑)そして、奈津子は部下に恵まれてますね。高木が作ったDVDに号泣しました。最終回悲しいですけど、すごくスカッとするドラマでした。
27歳@夏終わってよかった

 

次回もお楽しみに^^

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報