ぼくは明日昨日の君とデートするのロケ地・ネタバレ・キャストは?

      2017/01/09

画像引用元: https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=013818
 

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」…その題名に、どういう意味だろうと想像を膨らませる人も多いのではないでしょうか。
 

そんな魅力的な題名の映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」の基本情報や原作について、キャスト情報、あらすじネタバレ、見どころ、ロケ地などをまとめてみました。
 

福士蒼汰さんと小松菜奈さんを中心とした、注目株の若手俳優陣がこぞって出演するこの映画、どんな映画か気になりますね!
 

スポンサードリンク


 

基本情報や原作について

 

映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする」は、12月17日から全国各地で公開されます。
 

原作は七月隆文さんの「ぼくは明日、昨日の君とデートする」(宝島社文庫)です。
 

2014年に発売されてから、口コミなどで注目されてきた作品です。
 

そんな話題作で監督を務めるのは、三木孝浩さんです。
 

2010年「ソラニン」や2016年「青空エール」など、大ヒット作を生み出す名監督です。
 

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」に出演する東出昌大さんとは、2014年の「アオハライド」以来のタッグとなります。
 

また主題歌の詳細はありませんでしたが、誰もが一度は耳にしたことのある「大改造!!劇的ビフォーアフター」の挿入曲「TAKUMI/匠 」など、印象的な曲を世に残す、松谷卓さんが担当することは分かっています。
 

きっと映画の雰囲気にフィットした、素晴らしい曲を作曲されていると思います。
 

音楽にも注目したいですね。
 

キャスト

 

img_0541
画像引用元: http://natalie.mu/eiga/news/179654
 

南山高寿役:福士蒼汰
京都の美大に通っている。愛美に一目ぼれする
 

福寿愛美役:小松菜奈
美容専門学校に通っている。高寿にあることを隠している
 

上山正一役:東出昌大
高寿の大学の親友で、恋の相談相手
 

このほか、キャスト名は不明ですが、大鷹明良さんや宮崎美子さんなども出演されます。
 

ロケ地

 

作者の七月隆文さんの出身大学である京都精華大学に、高寿や正一が在学中という設定であることから、京都精華大学でロケが行われました。

 
その関係で、京都でのロケの目撃情報が多々ありました。
 

鴨川神社や伏見稲荷大社などの有名なスポットでも撮影されているので、観光したことがある方は親近感が湧くのではないでしょうか。
 

あらすじ

 

高寿は電車の中で愛美に一目ぼれします。
 

勇気を出してまた会う約束を取りつけた高寿でしたが、なぜか愛美の目からは涙がこぼれます。

 
交際を始めた二人でしたが、愛美には高寿に隠していることがありました。
 

その秘密は、高寿の想像をはるかに超えるものでした…。
 

まとめ

 

愛美の隠していることとは何なのか、「ぼくは明日、昨日の君とデートする」という題名はどういうことなのか…内容や展開が気になって仕方ありません。
 

爽やかでキュンと切ない究極のラブストーリー、見逃せません!
 

関連記事はコチラ:

 - 映画